CATEGORY

不動産ニュース

  • 2019年11月14日
  • 2019年11月13日

【不動産ニュース】不動産売却時に複数査定しない人が過半数-ラビッツ調査

不動産売却の動機は「住み替え」が最多 WEBメディアの運営などを手掛けるラビッツは11月8日、家やマンション・土地などの不動産を売却した200名を対象に実施した、「家やマンション・土地などの不動産売却に関するアンケート」の結果を発表した。 調査結果によると、売却した不動産の種類は「マンション一室」が […]

  • 2019年10月31日
  • 2019年10月30日

【不動産ニュース】東京グレードAの賃料、今後1年間で2.9%下落を予想-CBRE

1.東京オフィスの空室率は横ばいで推移 CBREは10月24日、「2019年第3四半期(Q3)の全国13都市オフィスビル市場動向」を発表した。 市場動向から東京都の動向をみると、Q3における東京オールグレードの空室率は、対前期比0.1ポイント下落の0.7%。前期のQ2とは横ばいで推移した。 今期は一 […]

  • 2019年10月30日
  • 2019年10月30日

【不動産ニュース】首都圏の賃貸成約数10か月連続減少-アットホーム調べ

1.全エリアで減少ながらも、全体でのマイナス幅は縮小 アットホームは10月21日、9月期の首都圏における居住用賃貸物件の市場動向を発表した。アットホームの不動産情報ネットワークに登録されて成約した賃貸物件の、成約数と成約賃料を取りまとめたデータである。 データによると、9月の首都圏における居住用賃貸 […]

  • 2019年10月4日

【不動産ニュース】7月首都圏住宅価格指数91.29ポイント-日本不動産研究所

首都圏の住宅価格指数は前月比0.56%のマイナス 日本不動産研究所は9月24日、7月の「不動研住宅価格指数」を公表した。 不動研住宅価格指数とは、2000年1月時の既存マンションの価格を100ポイントとした指数である。東京証券取引所が2011年から2014年まで公表していた「東証住宅価格指数」を引き […]

  • 2019年10月2日

【不動産ニュース】首都圏の部屋探し「路線・駅やエリア」を重視

不動産会社への訪問数と物件見学数が過去最低 リクルート住まいカンパニーは9月24日、2018年度の「賃貸契約者動向調査」の結果を発表した。 調査結果から首都圏の動向をみると、部屋探しの際の不動産会社店舗への訪問数は平均1.5店舗。過去最低を記録しており、長期的に訪問数の減少傾向が続いている。 また、 […]

>再建築不可物件の建築可能化プログラム

再建築不可物件の建築可能化プログラム

「再建築不可物件」を使った不動産投資は、誰にでもできる簡単な方法でありません。 しかも、「投資」ですから、リスクはそれなりにあります。 それでも、リスクよりもメリットの方が大きいとも言えます。 その理由と、私たちの具体的なサポート内容などをセミナーでご説明いたします。 また、質疑応答の時間も用意しておりますので、ご不明な点はどうぞ遠慮なくお尋ねください。

CTR IMG