融資や価格交渉にも!固定資産税評価額を投資に生かす2つのポイント

不動産を所有したり、購入したりする際に一度は「固定資産税評価額」という言葉や、その額を目にすることがあると思います。しかし慣れていない方ですと、

  • どういう基準で算出されるのか?
  • 評価額にはどんな意味があるのか?

などが分かりにくいかと思います。

この「固定資産税評価額」は、一般的には税金の計算に用いられます。しかし、実は不動産投資でも重要な指標となります。よって、投資家はこの点に関してもしっかりと知識を深めておくことが欠かせません。 例えば、指値で取引するためのベースとして使うことで、数十万、数百万円の差になることもあります。ですから、投資家として成功するためは、どういう指標なのかをしっかりと理解しておくことが欠かせません。

そこで、この記事では、

  • 固定資産評価額の計算方法
  • 妥当性をチェックするポイント
  • 不動産投資に活用する方法

を解説いたします。

この記事を読むことによって、固定資産評価額から不動産の価値を把握する方法が理解きるようになるでしょう。また、不動産投資でも活用できることを知り、実際に気になった物件の評価をする際に活用できるでしょう。

続きを読む