【かぼちゃの馬車】高属性サラリーマンが騙された手口と3つの防止法

スマートデイズ(旧スマートライフ)社が運営する「かぼちゃの馬車」という不動産投資シェアハウスが事実上破綻状態となり、それによって様々な問題が浮き彫りになりました。

ニュースでも連日報道されその概要をご存知の方も多いと思いますが、スマートデイズ社の運営方法のみならず、融資を行っていたスルガ銀行の融資方法にも問題があることなど様々な問題が明るみになっています。

被害にあった投資家たちは集団訴訟を起こすなど大きな問題となっており、不動産業界、不動産投資家にとっても他人事ではない問題であると考えられます。 また、ゴールデンシェアハウス社やサクト インベストメント パートナーズ社など同様の不動産投資シェアハウスで被害に遭われている方もいらっしゃいます。

かぼちゃの馬車に投資をした人の多くは、高収入、高学歴の高属性のサラリーマンでした。不動産投資初心者が狙われた側面があるわけですが、元を辿るとそもそもビジネスモデル自体成り立たないものであり懸念材料も沢山あったにもかからず大きな問題になった背景には「初心者ゆえの勉強不足」があったことが一番の理由だと言えます。

あなたが不動産投資を事業として行い、このような不動産投資トラブルに巻き込まれないようにするためには不動産投資で失敗しないためのポイントを正しく理解しておく必要があります。

そこでこの記事では

  • 「かぼちゃの馬車」の概要
  • 問題点と多くの初心者オーナーが騙された手口
  • どうすれば防げたのか「不動産投資で失敗しないための3つのポイント」

について解説いたします。

この記事をお読み頂ければ、かぼちゃの馬車やゴールデンシェアハウス社やサクト インベストメント パートナーズ社のような不動産投資トラブルに巻き込まれたり、騙されたりすることがなくなることでしょう。

続きを読む