不動産投資

【初心者向け】7ステップでできる「不動産投資の始め方」解説ガイド

7ステップでできる「不動産投資の始め方」解説ガイド

不動産投資に興味はあっても、ハードルが高く、取り組める人は一握りしかいないというイメージを持たれる方もいます。

しかし、実際には不動産投資を始めることはそれほど難しいことではありません。もちろん、やるべきことは決して少なくありませんが、不動産投資を始めようと思ったら必要な知識を身に着けた上ですぐに行動に移し、なるべく早く始めることが長期的に大きな利益に繋がっていく事もあります。

とはいえ、いきなり行動しようと思っても、何から始めていいか分からないという悩みもあると思います。そこで、この記事では、

  • ・不動産投資を始めるまでの流れ
  • ・不動産投資を始めるのに必要なもの
  • ・不動産投資の具体的なポイント

これらを分かりやすく解説していきます。また、不動産投資を始めるにあたって、最適な時期、向いている人の情報もお伝えいたします。

私は大学卒業後、大手人材系企業に就職しましたが、28歳のとき不動産投資の勉強を開始しました。現在、家賃収入だけで5000万を超え、別事業の収入も含めると年間2億を超える報酬を稼いでいます。しかし現在でも「もっと早く不動産投資を始めておけば良かった」とも感じています。

この記事をお読みいただければ、不動産投資を始める手順だけでなく、早めに行動することの大切さを理解していただけるでしょう。そして、素早く具体的な行動に移し、最短で収益を上げることができるでしょう。

続きを読む

不動産投資詐欺を回避!事前の防衛策4つと被害に遭った場合の対処法

不動産投資詐欺を回避!事前の防衛策4つと被害に遭った場合の対処法

不動産投資には様々なリスクが伴います。リスクの一つに詐欺があり、悪意ある人が様々な手口を使って、大なり小なりお金を騙し取る事件が頻繁に起こっています。

不動産投資は大きな金額が動くため、騙される金額によっては自己破産などに追い込まれ、不動産投資家としての人生が終わってしまうという可能性もあります。そういった事態を招かないためにも、「自分で自分の身を守る」ことが求められます。具体的には、事前に詐欺のリスクを回避する知識がとても重要です。

そこで、この記事では、不動産投資における詐欺について、

  • 詐欺の傾向と事件例
  • 詐欺会社のよく使う言葉
  • 詐欺にあわないために普段気を付けておくべきこと
  • 万が一詐欺にあった場合の対処法

といった点をお伝えしていきます。

お伝えする内容は、不動産投資家やコンサルタントとして活動してる私の知識や経験、見聞きしている詐欺事例などに基づいています。 不動産投資詐欺にあうことを考えると、やはり非常に不安になるものです。しかし、この記事を読み終わるころには、詐欺に関して理解が深まり、なおかつ対策手段まで覚えることができるでしょう。

続きを読む

不動産投資で失敗しないことはとても簡単!たった一つのポイントとは

不動産投資で失敗しないことはとても簡単!たった一つのポイントとは

不動産投資をこれから始めようと思う人や既に始めている人、共通するのは「失敗したくない」という思いだと思います。失敗して損をしたくないと思うのは当然のことだと思いますが、しかしながら不動産投資は「投資」です。そこにリスクがあることも知っておくことが大切です。

どんなに経験豊富な不動産投資家であっても「絶対に損をしない投資」と言うのはありません。しかし知識を身に付けながら情報収集しておくことで、ある程度のリスクは回避出来るようになります。不動産投資は、勉強して知識を身に付けることで、成功する確率を高めることができる投資なのです。

この記事では「不動産投資で失敗しないために必要なことを」プロの不動産投資家目線で解説していきます。

  • ・どんなことをすれば失敗しがちなのか、
  • ・その失敗を回避するためにはどうすべきだったのか、

これらのことを知っておくことで、高い確率で失敗を回避できるようになります。

数多くの不動産物件や投資事例を見てきた経験から言えるのは「不動産投資で失敗する理由はつきつめていくと1つのポイントに集約される」ということです。

その1つのポイントとは何なのか、最後までお読み頂きしっかりと覚えておくようにして下さい。そして、不動産投資を行う際に、その1つのポイントを必ず避けるようにして下さい。

続きを読む

不動産投資は副業?公務員が投資を始める方法&注意すべき3ポイント

不動産投資は副業?公務員が投資を始める方法&注意すべき3ポイント

働きながら副業として「不動産投資を始めてみたい」と考える人は増えています。しかし、サラリーマンと違って公務員の場合には注意が必要です。なぜなら、公務員は副業が禁じられているからです。そこで、不動産投資が副業に当たるかどうかや、始める際にはどんなことに注意すべきかなどの知識を身に付けておくことが大切です。

そこで、この記事では、

  • ・公務員が不動産投資をするにあたり考慮すべき規定
  • ・公務員が不動産投資を始めるメリット、デメリット
  • ・不動産投資を始める手順
  • ・始めるにあたって気を付けるべきこと

など、公務員が不動産投資を始める上で知っておくべき、基礎知識について解説します。不動産投資を始める上で大切なのは、安定した収益を得られるようになることです。そこで、公務員にあった投資法について、投資家としての目線や、コンサルタントとして公務員のお客様をサポートしてきた経験からお伝えしていきたいと思います。

この記事をお読みいただければ、公務員におすすめしたい3種類の投資法を知ることができます。その上で、公務員ならでも注意ポイントが分かり、投資を始めることができるようになるでしょう。

■2019/01/17 加筆修正 おすすめ投資法から賃貸併用住宅を削除いたしました。

続きを読む

三為業者はなにをする?活用するメリットと怪しい業者の3つの特徴

三為業者はなにをする?活用するメリットと怪しい業者の3つの特徴

不動産物件を探している人や、不動産投資の情報を探している方なら「三為業者」と言う言葉を耳にしたことがあるかもしれません。三為業者と聞くと「悪徳業者」という印象を持つ人も多く、三為業者に対する注意喚起を求める記事や情報も多く見かけます。しかし「三為業者」の全てが悪徳業者というわけではなく、場合によっては利用するメリットがあることはあまり知られていません。

そうしたメリットを生かせるようになるためにも、三為業者とはそもそもどんな業者なのか?という基礎知識に加え、悪徳業者を見抜けるレベルの知識を身に着けておく必要があるでしょう。

そこで当記事では、

  • 三為業者とは?
  • 三為業者は本当にデメリットばかりなのか?
  • なぜ印象が悪いのか?

といった、三為業者に関する基礎知識加え、悪徳な三為業者の特徴や見分け方についても解説して行きます。

私は10棟の不動産物件を所有する現役の不動産投資家であり、不動産投資を始める人のサポートやアドバイスを行う不動産投資のコンサルタントとして活動しています。これまでに数多くの不動産物件を扱ってきた経験から、「三為業者は実際のところどうなのか?」についてお話していきたいと思います。

当記事をお読みいただければ、三為業者のメリットデメリットなど基本的な情報だけでなく、その業者が良い業者なのかどうか判断できるようになるでしょう。

続きを読む

融資にも影響!投資家が知っておくべき建物の耐用年数5つのポイント

融資にも影響!投資家が知っておくべき建物の耐用年数5つのポイント

建物の耐用年数は、不動産投資家にとって必要な知識であり、理解しておくべき数字の一つです。建物の耐用年数と言えば「減価償却の計算に使用する数字」というイメージを持つ人が多いかもしれませんが、それ以外にも不動産投資の様々なシチュエーションで関わってくる数字の1つです。

そこでこの記事では、耐用年数に対する基礎知識をお伝えしていきます。

  • 1.そもそも耐用年数とはどうやって決められているのか
  • 2.減価償却時の計算方法
  • 3.銀行の融資で必要な耐用年数
  • 4.建て替え、立て直しの基準として
  • 5.耐用年数をオーバーしたら融資はどうなるのか

この記事をお読み頂くことで、耐用年数とはそもそもどんな時に必要で、どのようにして決められているのか、などの耐用年数に関する基礎知識が身に付き、自分自身で必要な計算が出来るようになります。

私は10棟の不動産物件を所有する現役不動産投資家であり、不動産投資を始める人たちのアドバイスやサポートを行うコンサルタントとしても活動しています。不動産投資のプロの視点から、耐用年数をどのように見て、融資の際にはどう考えていくのかなども合わせて解説していきたいと思います

続きを読む

【融資から逆算せよ】不動産利回り相場の落とし穴と儲かる2つの条件

【融資から逆算せよ】不動産利回り相場の落とし穴と儲かる2つの条件

不動産投資を勉強すると、「利回り」という言葉が出てきます。「利回り」とは、簡単に言えば「投資した額に対する家賃収入の割合」となります。つまり、利回りが高いほど良い投資をしていると考えるかもしれません。

しかし、「利回りが何%なら良いのか?」、「そのエリアの利回り相場を上回っていれば確実に儲かるのか?」といった疑問を持たれるかも知れません。

結論から申しますと、投資は利回りではなく「キャッシュフロー(手元に現金が残るかどうか)」を基準に進めるべきです。なぜなら、利回りが相場より上であってもキャッシュフローが残らないため、買うべきではない物件があるからです。

また、不動産投資ではローンの返済が毎月の大きな「固定支出」となります。加えて、保険や税金などの支払いもあります。よって、利回りがいくら高くても、支払いが多ければキャッシュフローは残らないからです。

そこで当記事では、物件や家賃の相場を調べる方法をお伝えします。物件や家賃の相場が全てではありませんが、本当にキャッシュフローが出るかどうかを調べる上で、両者の相場を調べることが基礎となるからです。

加えて、投資で成功するためには、物件の見極めだけでなく、どの銀行からどれだけの融資を引けるのかを調べた上で、投資計画を組み立てていくことが欠かせません。その方法もお伝えいたします。

当記事をお読みいただければ、利回りだけを見て投資を進めるのではなく、キャッシュフローも含めた、トータルでの利回りから投資判断ができるようになるでしょう。

続きを読む

【チェックリスト付】不動産投資会社の賢い選び方&活用の4ポイント

【チェックリスト付】不動産投資会社の賢い選び方&活用の4ポイント

不動産投資会社を探す人の多くは、不動産投資をこれからやろうと思っている人、もしくは今の自分の不動産投資のやり方に自信が無い人ではないでしょうか。情報やノウハウが知りたい、アドバイスやサポートを受けたい、そんな理由から不動産投資会社を探す人が多くいますが注意が必要です。

なぜなら不動産投資家会社の言うことを鵜呑みにして投資に失敗してしまったり、時に騙されたりすることもあるからです。この記事では不動産投資会社を利用する前に知っておきたい基礎知識として、

  • 不動産投資会社とは何をする会社なのか
  • メリット、デメリット
  • 不動産投資会社の種類
  • 良い不動産投資会社と悪い不動産投資会社の見分け方

などをお伝えします。

また、不動産投資会社に騙されたり、失敗した人の事例を見ていきながら「なぜ騙されたのか」「なぜ失敗したのか」その原因についてもお話して行きたいと思います。

私は10件の不動産物件を所有する現役の不動産投資家であり、不動産投資を始める方へのアドバイスやコンサルティング不動産投資会社を運営しています。投資家として、投資会社を運営する側の立場として、双方を知る私だからこそお話できる「不動産投資会社との上手な付き合い方」をお伝えします。

続きを読む

オリンピックで不動産価格はどうなる?投資&自宅購入で注目する6点

オリンピックで不動産価格はどうなる?投資&自宅購入で注目する6点

2020年東京オリンピックが開催されることで、

  • マイホームの購入をお考えの方、
  • 不動産投資で既に不動産を持っている人、
  • これから購入しようと考えている人、

こうした人にとっては、オリンピックの前後で不動産の価格や価値がどう動くのか気になるところだと思います。オリンピックは国を挙げてのビックイベント、経済状況がどう動くかによって、購入予定の物件や所有している物件をどうするかを判断しようと考える人も多いかもしれません。

しかしオリンピック前後の不動産価格は「上がる」「下がる」「変わらない」など様々な見解があります。どう判断すべきか分からない、そんな人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、オリンピックで不動産の価格が、

  • なぜ上がると言われているのか
  • なぜ下がると言われているのか
  • なぜ変わらないと言われているのか

それぞれの主張の根拠や理由などをまとめ、プロの不動産投資家の視点でこれからどう動くのかについてもお伝えしていきたいと思います。それぞれの理由や根拠を知ることで、自分はどうすべきか、取るべき行動が見えやすくなります。

また、

  • ・不動産投資家はオリンピックで自分の持っている収益物件をどうすべきか
  • ・これから不動産投資を始めようと考える人が「始めるべきタイミング」はいつか
  • ・オリンピックのあおりで損しないマイホーム購入の方法

などについても、不動産投資家として10棟のアパートを所有し、不動産投資を始める方のアドバイスなどもさせて頂く土地活用のプロとしての視点でお伝えします。

続きを読む

不動産投資家が語る!リスクを把握・回避し収益を出す4つのポイント

不動産投資家が語る!リスクを把握・回避し収益を出す4つのポイント

不動産投資を始めようとする方は、どうしてもリスクが気になることと思います。特に不動産投資は一度に大きな金額が動きますから、失敗したくないという気持ちが強くなり、慎重になりがちです。確かに、リスクが無いのに越したことはありません。しかし、「リスクゼロ」は現実的ではありません

そこで、投資をする場合には考え方を変えて取り組みましょう。すなわち、「リスクをカバーする方法を出来るだけ多く知ること」です。なぜなら、そうした知識があればリスクは実質的にリスクではなくなるからです。実際、知識があれば不動産投資における大抵のリスクはカバーできます。むしろ重要になるのは、必要な知識を身に着けて、自分にはそのリスクをカバーすることができるのかを把握した上で、自身の投資スタイルを確立することです。

そこで、この記事では、不動産投資のリスクをできる限り網羅し、その回避方法を解説します。そして、更に自身でスタイルを確立するための、勉強方法についても解説します。この記事を読めば、リスクを回避する方法がわかり、知識を基に投資に向けた行動を起こせるようになります。

もしあなたが様々な投資先を検討しているなら、不動産投資リスクは大抵カバーできるという安心感を持って不動産投資を選ぶことができるでしょう。そして、こうすればリスクは回避できるという知識を基に、物件探し、必要な保険商品の資料請求など、投資に向けた行動が起こせるようになるでしょう。

更にどういうリスクが想定できるか?そうしたリスクを回避した上で、投資を拡大する方法などを自分で勉強し、知識を深めていけるようになるでしょう。

続きを読む