ステップ5:不動産投資家が法律の重要性を知るべき理由

こんにちは。藤山大二郎です。

【無料講座】

不動産投資家が法律の重要性を知るべき理由

前回までの講座では、

  • ・法的瑕疵物件が安く買える理由
  • ・法律を駆使して、法的瑕疵を解消する方法
  • ・法的瑕疵物件にはリスクがあること

などについて、お伝えしました。

しかし、 「もっと具体的なことが知りたい」 「情報が少なく、セミナーへの参加判断が難しい」 といった声もいただきました。

そこで、具体例なども交えて もう少し詳しくお伝えしたいと思います。


■不動産投資における知識の重要性

以前にもお伝えしたように、投資家とは 『リスクを自ら取り、知識や経験値で利益に変える職業』 です。

もちろん、大抵の投資家の方々は

  • ・購入戦略
  • ・管理運営(税務会計)

といった知識は身に着けておられると思います。

一方で、 『法律に関する知識』 を身に着けている投資家はとても少ないと思います。

確かに「法律」と聞くと、

  • ・難しい、敷居が高い。
  • ・必要性をあまり感じない。
  • ・自分には関係ない気がする。
  • ・もっと先に学ぶべきことがある。

そのように感じて、なかなか学ぶ気になれない、 というのも理解できます。

しかし、不動産の売買には 宅建業法や、民法などが絡んできます。

また、億単位の大きな契約が交わされますが、 ちょっとした法律を知らないがゆえにごまかされ、 大金をだまし取られることも珍しくはありません。

ですから、投資家も 法律を知っておくべきだと思います。


■近年の投資詐欺の事例

法律についてお話する前に、 まずは近年起きた投資詐欺事件と、 そこから学べる点をご紹介したいと思います。


事例1:「かぼちゃの馬車」事件

「かぼちゃの馬車」については 既に多くの報道がされていますが、

  • ・相場より3~4割高く設定された物件価格。
  • ・割高な家賃設定と、ニーズを無視した間取り。
  • ・空室が埋まらずに「35年家賃保証」が破たん。
  • ・融資は、スルガ銀行一行のみ(スルガ銀行は書類を偽造)。

こうした問題点がありました。

結果、被害に遭った投資家たちが 集団で訴訟を起こす事態となっています。

とはいえ「かぼちゃの馬車」に限らず 騙されて、大損する投資家には

  • ・知識が圧倒的に不足している
  • ・どう動いたら良いか分からない

といった共通点があります。 法律の知識以前の問題として、、 投資に必要な知識がそもそも不足しています。

必要な知識が少ないゆえに、 投資する物件や、家賃保証などの問題点を 事前に見抜くことができませんでした。

その上で、法律に関する知識も欠けていました。

法律を知らないゆえに、動くことができず、 その間に損失がどんどん膨らんでいき、 やがて資金を取り返せなくなってしまいます。

このように、法律も含めた知識不足は

  • (1)適切な投資判断ができない
  • (2)騙された後の動きが取れない

という、2重のリスクを抱えることになります。


事例2:「積水ハウス」が被害を受けた巨額詐欺事件

2017年の夏、上場企業の積水ハウスが 土地の仕入れで詐欺被害に遭ったと発表しました。

なぜ、あの積水ハウスが騙されてしまったのか・・・??

それは、司法書士も含め売り主側のメンバー全員が 「地面師」と呼ばれる詐欺師集団だったからです。

しかも失った額は、何と「63億円」!!

しかし注目すべきなのは、被害額の大きさよりも

『積水ハウスのような上場企業でも騙されてしまう』

という事実です。

大手企業であれば、 弁護士を含め何十人ものメンバーが関わります。

また、規模が大きいほど、何度も会議を開きます。

つまり、どこかで、誰かが 「何か変だ」と気付いてもおかしくないはずです。

それでも、騙されてしまうのですから 個人投資家はもっと騙されやすくなります。

つまり、個人投資家であればこそ、 法律もよく知っておくべきだと言えないでしょうか?

積水ハウスの事件は、特別規模が大きいですが、 数億円規模の事件は、私も数年に一度は耳にします。

決して、詐欺事件は「他人事」ではありません。


■一度の詐欺で失うものはお金だけではありません!

詐欺事件に巻き込まれれば、 数千万、数億円を一気に失うことになります。

とはいえ、失ったお金が自己資金だけなら、 ダメージは大きいですが「お金が無くなった」で済む話です。

しかし、「銀行から借りたお金」を奪われたら、 どうなってしまうでしょうか・・・??

その場合、投資家は自己破産や、 資産の差し押さえなどで全てを失うことになります。

実際、大抵の詐欺事件では 「借りたお金」が全部奪われています

そして、すべてを失い 「一発退場」になってしまう投資家も実際にいます。

夢を持って投資を始めたのに、 たった一つの詐欺で人生が台無しになってしまう・・・ これが、投資詐欺に遭遇する「本当の怖さ」です。

ですから、あなたの人生を守るためにも 「法律の知識」をぜひ身に着けてください!

実際、法律を知っておくと、 被害を100%回避することはできませんが、 「損失を最小限に抑える」ことはできます。

では、具体的にどのように対処できるでしょうか?

次回は、

法律の知識を活用して「詐欺被害」を防ぐには?

法律を駆使して

  • ・詐欺被害を予防する方法
  • ・損害を取り戻す方法

についてお伝えしたいと思います。

ぜひお楽しみになさってください!

>再建築不可物件の建築可能化プログラム

再建築不可物件の建築可能化プログラム

「再建築不可物件」を使った不動産投資は、誰にでもできる簡単な方法でありません。 しかも、「投資」ですから、リスクはそれなりにあります。 それでも、リスクよりもメリットの方が大きいとも言えます。 その理由と、私たちの具体的なサポート内容などをセミナーでご説明いたします。 また、質疑応答の時間も用意しておりますので、ご不明な点はどうぞ遠慮なくお尋ねください。

CTR IMG