ステップ1:ライバルの少ない市場で大きな利益を得られる手法

こんにちは。

株式会社NSアセットマネジメントの藤山大二郎です。

いよいよ今日から、再建築不可物件仕入れメソッドについてお話ししていきたいと思います。

再建築不可物件を、再建築可能にして収益化していく。

そう聞いて、「なんだか難しそう」と感じる人も多いかもしれません。

本講座では、全部で9つのステップに分けてわかりやすくお伝えします。

  • ・これから不動産投資を始める方
  • ・始めたばかりの初心者の方

でもわかりやすく理解できるようにお伝えしていきます。

もちろん、すでに不動産投資に取り組んでいる方ならすぐに取り入れられる手法です。

最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

今日の講座は・・・

と言うテーマで、まずは、本メソッドがどう言うものなのかを、詳しく解説していきたいと思います。


■ なぜこのメソッドに取り組み始めたか?

まずは、なぜ弊社が「再建築不可物件」を収益化する手法に取り組み始めたのか、についてお話ししたいと思います。

弊社では年間40棟ほど、新築アパートや新築賃貸併用住宅を手がけていたことがあります。

賃貸併用住宅とは、賃貸部分と住居部分を併せ持つ、「住みながら収益化を実現できる物件」です。

その中でも、土地から探して建てる賃貸併用住宅が一番旨味があるわけですが、沢山の土地を見ていく中では、建築できなさそうな複雑な土地が出てきます

ところが、複雑な土地について、土地家屋調査士とやり取りしていく中で、

「建てられないと思っていた土地の中にも 建てられるものがある」

ということに気がつきました。

さらに調査を進めると、このような土地については、

【不動産の専門家、不動産業者、不動産投資家も、知らない内容だった】

ということがわかりました。

再建築不可物件は、はなから「建てられない」と思い、みんな詳しく調査していなかったんですね。

そしてそこには、

  • ・行政によっても緩和条件が違っていること
  • ・空き家問題

などの背景があることが分かってきました。

「これは知識を深めていけば、投資の一つとして成り立つのではないか?」

そう気が付き、掘り下げて調査し、自社で取り組んだ結果、【高い利益が出せる手法である】という確信に至りました


■ 再建築不可物件仕入れメソッドとは?

億を超える高額な借り入れを行わず、不動産業者も知らないニッチな市場で、相場よりも破格の金額で「再建築不可物件」を仕入れ、“とある手法”で「再建築可能」に変えて、資産価値を数十倍に、数千万円の利益を得る・・・そんなメソッドです。

簡単に言うなら・・・

「破格な金額で買った再建築不可物件を、再建築可能物件へと蘇らせて、そこから爆発的に利益を生み出すメソッド」

となります。

とは言え、再建築不可物件を再建築可能にするとなれば、

  • ・違法性はないの?
  • ・柱一本を残してリフォームする方法?
  • ・具体的にどれくらいの利益、利回りが見込めるのか?

などの疑問も出てくると思います。

詳しくは、これからの講座で具体的にお伝えしていきますが、本メソッドはグレーな部分もない「合法的な手法」です

複数の法律の専門家にも相談し、適法性を確認済みの、自信を持ってオススメ出来る手法です。

また、再建築の許可を得ることで、土台から建て直すことが出来ます。

「柱1本残してリフォームする方法」などではなく、物件を建てる、土地だけ売るなど、出口戦略も取りやすい手法でもあり、法的な再建築認可を受けることで資産価値が上がりやすい、そんな手法です。

どのくらいの利益・利回りが見込めるのかは、物件によって変わってくるわけですが、

例えば、

  • ・200万円で買った神奈川県の8世帯のアパート
  • ・0円で買った千葉の区分ファミリーマンション
  • ・利回り80%超えのRCマンション
  • (※ページ内写真は全てイメージです。)

このような物件を格安で購入して、「1物件で1000万円以上の粗利を出す」と言うイメージになります。

中には、5万円で仕入れたアパートが、1000万円以上に化けたこともあるほどです。

今の市況だと、数百万円の転売益を得るのも、簡単ではないと思います。

再建築不可物件仕入れメソッドが、いかに費用対効果の高い手法か、お分かりいただけると思います。


■ 本メソッドはこんな方にお勧めです。

再建築不可物件仕入れメソッドは、

  • ・今の市況でなかなか物件が買えないと思っている方
  • ・融資が組めずに困っている方
  • ・自己資金を増やしていきたい方
  • ・手持資金を生かして、高い投資効率を狙いたい方
  • ・評価の高い物件を仕入れて、債務超過を改善したい方
  • ・バランスシートを綺麗にしたい方

こういう方にオススメです。

一見難しそうに聞こえるかもしれませんが、本メソッドは、「初心者にこそオススメしたいメソッド」です。

なぜなら、本メソッドには、

  • ・再現性が高い
  • ・少額な資金で始められる

というメリットがあるからです。

弊社ではこれまでに数多く、再建築不可物に取り組んで来ましたが、本メソッドを用いて塩漬けになった物件はゼロです。

正しく理解して取り組めば、不動産投資初心者でも同じように利益を得られるメソッドです。

また、従来型の不動産投資では、最低限でも使える自己資金が2000〜3000万円程度ないと、まともな物件が買えないと言われています。

融資が組めないと物件が買えないわけですが、本メソッドなら少額で始められるので、融資を受けずに物件を購入することができます

と言うことで、今日のステップ1では、本メソッドがどんな手法なのか、なぜ初心者にオススメなのかをお伝えしました。

 

次回は・・・

と言うテーマで、収益化できる格安物件とはどんな物件なのかをお話ししたいと思います。

次回も楽しみにお待ち下さい。

それでは、また。

>再建築不可物件の建築可能化プログラム

再建築不可物件の建築可能化プログラム

「再建築不可物件」を使った不動産投資は、誰にでもできる簡単な方法でありません。 しかも、「投資」ですから、リスクはそれなりにあります。 それでも、リスクよりもメリットの方が大きいとも言えます。 その理由と、私たちの具体的なサポート内容などをセミナーでご説明いたします。 また、質疑応答の時間も用意しておりますので、ご不明な点はどうぞ遠慮なくお尋ねください。

CTR IMG