気が付かないだけで多くの不動産投資家が「損」している

こんにちは。NSアセットマネジメント、火災保険事業部担当の園部です。

【無料講座】

前回は、「火災保険は知識の無い人がほとんどで、 知らずに損をしている不動産投資家が多い」 というお話をさせて頂きました。

今日はいかに損をしているか、 と言うことを実際にありがちなケースを交えてお話しておきたいと思います。

またこの講座の最後に、講座登録特典動画の案内があります。 是非最後までお読みください。


■いわれるがまま火災保険に入る人が多い

火災保険は、 「言われるがままに入った」という人が実に多いです。

理由は、火災保険の種類や代理店は、そもそも選ぶほど選択肢がないからです。

加入するのも物件購入のタイミングが多く、 管理会社や銀行の融資のタイミングで「ついでに」入る人が多いわけです。

「なんでその保険に入ったんですか?」
「なぜその代理店にしたんですか?」

そう質問すると多くの方が、

  • ・なんとなく
  • ・いいタイミングだったから

と答えるわけです。

私は業務上、 保険の内容を見させてもらうことも多いのですが、

  • ・この人にこの保険は意味がない
  • ・この物件でこの保証は無駄

というような、 無駄な保険に入っていることはとても多いことです。

要は、 【無駄な保険料を払っている人が多い】ということです。

私自身も不動産投資をしている一人としてキャッシュフローはしっかりと考えていますが、 手元のキャッシュフローを大事にする不動産投資家であるにも関わらず「10年じゃないと入れませんよ」と言われ、 10年一括で無駄な保険料を払っていたりもします。

無駄な保険料を払わないようにするためには、


■まずは「保険を見直すこと」

をしてみて下さい。 そうすることで、

  • ・無駄な補償をつけていないか
  • ・無駄な保険料を支払っていないか

今の保険内容が適切かどうかを、 改めて客観的に見ることができます。

特に、 2、3棟と複数の所有している不動産投資家の方の場合、 保険も複数入っていたりして中には内容が重複しているものがあることも少なくありません。

なんとなく入った保険でも一度改めて見直すことで、 そうした無駄を見直すことが出来ます

しかし一番重要なのは、 「どんな保険に入っているか」ということではなく、 「優秀な代理店かどうか」と言うことです。

なぜなら、 火災保険は代理店選びで、 大きな差が出ることになるからです。

前回もお伝えしましたが、 そもそも保険代理店は片手間でやっていたりして、 保険に詳しくないところがほとんど。

そんな代理店から入ったとしても、 加入した保険を十分に活用することが出来ません。

とは言え「保険って何かあった時のものだし活用するもなにもそういう物じゃないの?」 と思ったとしたら、 あなたは知らずに損をしている可能性があります

なぜなら、 知っているかどうかが、 数百万円の差になることがあるからです。

例えば、 本当は保険が使えるようなケースでも、 代理店に知識がなく投資家本人にも知識がなければ 保険を使えることにすら気が付かないわけです。

優秀な代理店なら、

  • 「そのようなケースなら保険が使えますよ」

とアドバイスしてくれたりします。

だから、 代理店選びはとても大切です。

例えば弊社の顧客でも、 弊社提携の専門業者が見たことで、 120万円の保険金がおりたケースがありました。

「別に保険金がおりるのは、普通のことじゃないの?」 と思うかもしれませんが、 実はこのケース、 何かしらの災害で家が壊れたとか、修繕の必要があるとかそんなタイミングでは無かったのです。

弊社から保険に加入頂いたタイミングで 「過去に何かあったかもしれないから一度見ておきましょう」 と無料の診断サービスを受けて頂いたことがきっかけでした。

※弊社の火災保険サービスにご加入頂くと、 専門業者による建物診断を無料で実施しています。

過去の雪の災害が原因で修繕が必要になったことが分かり、 結果的に120万の保険金がおりることになりました

弊社では保険の加入者にこういうサービスを無料で実施しています。

仮に見に行って保険申請できるところがなくても、 費用を請求することはなく、 お客様にとって一切損のないサービスとなっています。

これは「だからうちから入ったほうがいいですよ」と言いたいわけではなく、 代理店1つでサービス内容も違い、貰えるはずの保険金が貰えるかどうか が変わるということをお伝えしたかったのです。


■不動産投資家として

知らず知らずのうちに損をしないようにするため、 あなたがするべきことは、

    1. 保険についてもっと知ること
    2. どういう代理店を選べばいいのかという判断基準を持つこと

この2つです。

この講座では、 そのためのポイントとして、 火災保険の知識、不動産投資で活用する方法、 全部で9つのポイントをお話していきます。

少し内容をお伝えしますと・・・

  • 1:火災保険とは?出来ることと、出来ないこと。
  • 2:保険会社勤務だから分かる「火災保険の仕組み」
  • 3:補償内容の選び方のポイントは「リスクマネジメント」
  • 4:保険の出口は?保険金申請にはプロがいる
  • 5:能動的に保険を使う方法その1
  • 6:能動的に保険を使う方法その2
  • 7:保険のプロ直伝、優秀な代理店を見極める方法
  • 8:保険は、保険会社ではなく代理店で選ぶ
  • 9:今すぐできる「保険の見直し方

このような内容になっています。

1講座1テーマで、 保険の素人の方でも理解できるようプロの目線から分かりやすくお伝えしていきます。

次回は

ポイント1: そもそも火災保険とは?出来ることと、出来ないこと。

をお伝えします。

そもそも火災保険とはどんな保険で、 どんな時に使えて、どんな時に使えないのか、 などまずは保険の基礎的な知識についてお話します。

「えっ、それも火災保険で直せるの?」 と思う人も多いように、 火災保険は思った以上に広く活用することができますので、 楽しみにお待ちください。


■特典動画のご案内

お待たせいたしました!

冒頭にお伝えした 講座の登録特典動画について案内致します。 是非動画にアクセスしてご覧ください。

「あなたは大丈夫!?火災保険のセルフチェック!」
〜不動産投資家が火災保険でみるべき5つのポイント〜説明動画

>再建築不可物件の建築可能化プログラム

再建築不可物件の建築可能化プログラム

「再建築不可物件」を使った不動産投資は、誰にでもできる簡単な方法でありません。 しかも、「投資」ですから、リスクはそれなりにあります。 それでも、リスクよりもメリットの方が大きいとも言えます。 その理由と、私たちの具体的なサポート内容などをセミナーでご説明いたします。 また、質疑応答の時間も用意しておりますので、ご不明な点はどうぞ遠慮なくお尋ねください。

CTR IMG