第1回:私が不動産投資をおすすめする3つの理由

こんにちは。株式会社NSアセットマネジメント 藤山大二郎です。

昨日はこの講座の、 全体のステップについて お伝えしましたが いよいよ本日から具体的なステップをスタートいたします。

 

今日の本題に入る前に、1つだけご案内させてください。

初心者の方が1棟目に投資する物件として今最も再現性が高い投資手法

再建築不可の建築実現プログラムの説明会が開催されます。

 

不動産投資はギャンブルではなく、正しい知識や情報を持つことで収益に大きな差が生まれるビジネスです。

初心者がこれから買い進めていく上で、

・どんな物件が良いのか?

・なぜ、その物件が良いのか?

・初心者が手を出してはいけない物件は何か?

・拡大していく中で一番大事な事とは?

これらを説明するだけでなく、具体的な事例や進め方も解説します。

ご興味のある方は、以下をご覧の上、お手続き頂けたら嬉しく思っています。

 

今日は、

不動産投資の本質を知る

について解説していきたいと思います。

まず始めに、 不動産投資の本質について、 解説していきたいと思いますが、 なぜ「本質」を学ぶべきかと言いますと、

  • 「不動産投資 =リスクが高い・ギャンブル的」

そんなイメージを 持っている方が多いからです。

しかし、本質を学ぶと、 そうではないことが理解できます。

例えば、

  • 「不動産投資に興味はあるけれど、
  • リスクが怖くて動けない」

そうなってしまうことは、 ある意味で機会損失だと言えます。

本質を知り、 過剰なリスクがあるわけではないことを 理解できれば、 行動出来る人も増え、 それだけチャンスが広がることも意味します。

と言うことで、 まずステップ1では、 「不動産投資はリスクが大きなものではない」 という本質を知ることから お伝えしていきたいと思います。

リスクが大きなものではない、 そうお伝えする理由は大きく分けて3つあります。 それを、順番にお伝えして行きますね。


■1:不動産投資は古くから存在するビジネス

まず1つ目の理由は、 「不動産投資は古くから存在するビジネス」だからです。

不動産投資は、 最近流行り始めた歴史の浅いビジネス、 そんな印象を持つ人も多いかもしれません。

しかし、実はその歴史は古く、 「世界最古のビジネス」 とも言われています。

その起源は2500万年前、 古代ギリシャに遡ります。

この時代から土地の境界に 打たれていた石の杭によって、 いつから誰のものであるか ということ管理されていたのです。

今で言う、登記簿謄本のようなものが 杭には書かれていて、 これが不動産投資の起源だと言われています。

はるか昔、古代ギリシャから 現在まで、ずっと続いているビジネスなんです。

これだけ長く続いているビジネスが、 例えばこれから100年、200年後になくなってしまう可能性は低い。

  • 他のあらゆるビジネスと比較しても、
  • 無くなることのない ”安定性の高いビジネス” である

■2:不動産投資は相対取引のビジネス

次に2つ目の理由です。 「不動産投資は相対取引のビジネス」だからです。

例えば株式投資やFXなどであれば、 市場の価格で売ったり買ったりすることになりますが、 不動産投資では 売主側の事情によって相場の「歪み」が発生します。

もちろん、 不動産取引にも相場というものが存在するわけですが、 自分次第で、時に相場よりも安く買うことが出来ます。

逆も然りですね、 勉強不足であれば相場よりも高く買ってしまうことも。

要は努力次第で、 リターン(利益)を大きく取れるビジネス だということです。

相続して不動産を所有するケースなどによく現れますが、 無知な人は、安い値段で売りに出し、 知識のある人は、 安く取得して利益を出すわけです。

勉強したらした分だけ 自分に返ってくるわけですから、 努力次第でいくらでも リスクを下げることもできるわけです。

このように「歪み」を見つけ、 それを上手く利用することで、 高いリターンを 得ることができるのも不動産投資の魅力です。

  • ギャンブルではなく、
  • 努力次第で相場より安く買い、高く得ることができるビジネスである

■3:不動産投資を始める有利なタイミング

そして最後。 3つ目の理由は、 「不動産投資を始める有利なタイミング」だからです。

ここ20年前後の 不動産業界について 少し説明しておきますと、 1990年バブル崩壊前の時代、 不動産価格は高騰しており、 不動産の利回りは2~4%。

一方、 銀行融資の金利は6~8%と 利回りよりも金利が上回る状態。

要は、”利ザヤが生まれない状態” だったわけです。

ですから狙うは、キャピタルゲイン。

資金力のある資産家だけが買える。

物件を安く購入して高く売るという、 売却益を狙って買う時代でした。

しかしバブルがはじけ、 金利が下がります。

不動産価格が下がることで、 利回りが上昇。

金利と利回りに 「逆転の現象」が起こるわけです。

バブル崩壊後、不動産の価格は 約半分になってしまうわけですが、 家賃も半分に下がるわけではありません。

時代は、 物件を安く購入できるようになり、 多く家賃が貰えるようになる 「インカムゲインが狙える時代」へと変わりました。

もちろん、 家賃は今後、下がる可能性はあります。

しかし、 金利は今、バブル崩壊後の数十年の中で、かなり低い状態です。

ですから今が、 不動産投資を始める上で ”絶好のタイミング” だと言えるわけです。

まとめますと、

  • ・古くから存在していて、今後も無くなるようなビジネスではないこと
  • ・努力次第で利益が得られるビジネスであること
  • ・時代背景からも、利益を取りやすいタイミングであること

この3つの理由から、 「不動産投資=リスクが大きい」 わけではないと言えるわけです。

いかがでしょうか?

不動産投資に対して、 ギャンブル的なイメージを抱いていた方であれば、 本質を知ることで、 少し印象が変わったのではないかと思います。


■本質を理解して過剰なリスクに怯えないこと

必要以上に、 リスクを気にしてしまうことで、 興味はあっても行動出来ない・・・ そんな方は、 目の前のチャンスを掴むことはできません。

しかし一方で リスクが気になるのも当然のこと。

だからこそ、まずは、 不動産投資がどんなビジネスなのか、 その本質を知ることが大切です。

ギャンブル的なものではなく、 努力次第で利益を得られる可能性が高いことも、 しっかりと理解することができれば、 私のように会社員からでも、 大きな利益を得られるようになるわけです。

この講座では、 短期間で大きな収益を得られるようになった、 私の「思考と戦略」をお伝えしていきます。

講座の前半では、 不動産投資で成功するための、 【基礎知識】を重点的にお伝えしていきます。

どんなビジネスでも、 やはりまずはベースとなる基礎知識が大切。

1日1テーマで分かりやすくお伝えしていきたいと思います。

次回

この「3つ」を身に付けるだけで成功出来ます。

について解説していきます。

投資家としての正しい姿勢、 成功するために大切な知識や環境についてお伝えします。

次回も楽しみにお待ちください!

>再建築不可物件の建築可能化プログラム

再建築不可物件の建築可能化プログラム

「再建築不可物件」を使った不動産投資は、誰にでもできる簡単な方法でありません。 しかも、「投資」ですから、リスクはそれなりにあります。 それでも、リスクよりもメリットの方が大きいとも言えます。 その理由と、私たちの具体的なサポート内容などをセミナーでご説明いたします。 また、質疑応答の時間も用意しておりますので、ご不明な点はどうぞ遠慮なくお尋ねください。

CTR IMG