第2回:この「3つ」を身に付けるだけで成功出来ます。

こんにちは。株式会社NSアセットマネジメント 藤山大二郎です。

前回は、 「ステップ1:不動産投資の本質を知る」 というテーマでお伝えしましたがいかがだったでしょうか?

「不動産投資はリスクが高くて怖い」 そんなイメージを持っていた方でも その本質を理解することで、 必要以上に、 リスクを感じる必要がないことを、 知って頂けたのではないでしょうか。

過剰にリスクを意識してしまい、 目の前の機会を 逃してしまうのは大きな損失です。

不動産投資はギャンブルではなく、 正しい情報と知識を得ることで、 誰でも収益を生みだすことができる ビジネスだということを、 まずは知ってもらえればと思います。

 

今日の本題に入る前に、1つだけご案内させてください。

初心者の方が1棟目に投資する物件として今、最も再現性が高い投資手法

「再建築不可物件の建築実現プログラム」

こちらの説明会が開催されます。

不動産投資はギャンブルではなく、正しい知識や情報を持つことで収益に大きな差が生まれるビジネスです。

初心者がこれから買い進めていく上で、

・どんな物件が良いのか?

・なぜ、その物件が良いのか?

・初心者が手を出してはいけない物件は何か?

・拡大していく中で一番大事な事とは?

これらを説明するだけでなく、具体的な事例や進め方も解説します。

ご興味のある方は、以下をご覧の上、お手続き頂けたら嬉しく思っています。

 

それでは今日は、

不動産投資で成功するための3つの姿勢

について解説していきます。

不動産を購入する際には、 大きなお金が動くことになります。

そこには、どうしても、 「漠然とした不安」がつきまといます。

  • 失敗したら・・・
  • 損をしたら・・・

この不安は、 勉強して知識をつけただけでは 取り除くことはできません。

購入時の不安を取り除くためには、

  • ・不動産投資家として
  • ・不動産オーナーとして

正しい「姿勢」が重要となります。

今日はその3つの姿勢について、 解説していきたいと思います。

まず1つ目は、


■1:「投資家としての姿勢を身に付ける」

例えば、 不動産投資の知識を身に付ける為に まず書籍などから学ぼう と考える人は多くいます。

書籍などの ”良い点だけ” を参考にして、

  • 駅徒歩10分以内
  •  
  • 築年数が浅い
  •  
  • 管理状態が良い
  •  
  • 一都三県のみが良い
  •  
  • 利回りは15%以上

そんな、条件の良い物件を 探す人が多いわけですが、 全てが100点である物件は、 「誰でもが欲しい」物件であると言えるので、 もし見つかったとしても 物件価格が「高い」ことがほとんどです。

金額が「高い」わりに、 利回りが低い・・・ 探しても、そんな物件ばかりと 感じる人も多いはずです。

条件の良い物件は競争率が高く、 それが理由で物件価格が高くなり、 物件価格が高くなると 利回りは低くなるわけです。

では、 利益を生むためには どうすればいいのか? となりますが、 ここで重要になるのが、 「自らリスクを選んで取る」 という考え方です。

例えば、

  • 築年数が古い
  •  
  • 駅から少し遠い
  •  
  • 管理状態が悪い
  •  
  • 都心より地方

そうしたリスクを取ることで、 何が得られるのかと言いますと、 「相場よりも安く手に入れることができる」 ことがあるわけです。

ただリスクを取って 安い物件を購入しただけではダメですよ。

しかし、 リスクを「知識」で補う(回避) することができれば、 高いリターンを得ることが できるようになります。


事例:「リスクを知識で補う」

少し事例をお話しますね。

例えば、駅から遠い物件。

入居者が埋まらないのではないかと リスクを感じる人が多いかもしれません。

ただ、私の場合 このような物件においても 客付けの経験、 集客のノウハウを活用することで、 しっかりと、 入居者さんを埋めることが出来ます

実際に私の物件があるエリアは、 空室率30%以上を超えるエリアですが、 全物件含めて年間95%以上の 安定稼働をしております。

築年数が古いボロボロの物件でも、 リフォームのノウハウがあれば、 新しく魅力的にして 高利回りで貸すことができます。

このように、 「リスク」をカバーできる「知識」があれば、 他の人が回避するような物件に 投資できるようになり、 「安く買って利益を高める」 そんな大きなリターンを 得られるようになります。

リスクを取れないままでは、 いつまでも他の人と同じ物件を狙うことになり、 いつまでたっても利益を生み出す物件を手に入れることができません。

リスクを恐れないこと。

回避する知識を学ぶことでリスクを ”利益” に変えるという考え方が非常に大事です。

  • リスクを取るという姿勢を 身に付けることは、
  • 不動産投資で収益を生みだすために とても大切な考え方となります。

2つ目は、


■2:「正しい知識を身に付ける」

不動産投資では、 大半の出来事を知識でカバーできる と言っても過言ではありません。

知っているかどうか、 知識があるかどうかで、 時に数百、数千万円などの大きな差が生まれます。

例えば所有している物件の 貯水槽が壊れた時、 多くの人は100万円、 200万円の修繕費がかかると考えます。

これも場合によっては、 火災保険が適用でき全額を保険で修繕できることもあります。

不動産投資では「知っている・知らない」 たった1つの情報の差で、 ”数千万円単位の利益の差” を生む事業であるという事なんです。

  • 正しい知識を身に付ける ということが、
  • 不動産投資で利益を得る上で 必須の姿勢です。

そして最後3つ目は、


■3:「独学ではなく必ずメンターを作る!」

不動産投資では 正しい知識を得ることが大切です。

しかし書籍などはキャッチーさや売ることを重視することから、 本当に大事なことは語られないまま、 出版されていることがほとんどです。

書籍を読んだだけで大成功した、 そんな人の話を 聞いたことがない事からも、 そのことをご理解頂けると思います。

だったら、 不動産業者に相談すればいいのでは? と思う人もいるかもしれませんが、 不動産業者はあくまでも 物件を売る事が目的であって、 投資を成功させるための アドバイスが貰えるわけではありません

  • 正しい知識を得る為に
  • 実践している不動産投資家から
  • アドバイスをもらうことが大切です。

例えば自分の周りにいる、 成功している経営者に話を聞くこともおすすめですね。

投資はビジネスですが、 ビジネスで成功を収めるためには、 どのような環境に身を置くかはとても大切です。

どんな環境に身を置くかで、 入ってくる情報が変わります。

例えば、お金を払ってでも、 不動産投資のコンサルタントから学ぶ、 そんな姿勢はとても大切ですね。

不動産投資では、たった1つの知識が、 時に ”数千万円の利益の差を生みだす” こともあるわけです。

お金を払ってでも、 情報を入手することに積極的になりましょう。

以上が、 不動産投資で成功するために、 大切な3つ姿勢です。

不動産投資を始めるにあたって、 物件購入時はどうしても不安を感じるかもしれません。

その不安を打ち消すものが「知識」です。

正しい知識を得る為には、 不動産投資家として 正しい姿勢を身に付けることが大切。

正しい姿勢かどうかで、 入ってくる情報も変わってきます。

  • リスクを取る姿勢がなければ、 いつまでたっても 利益を生み出す物件を 手に入れることはできませんし、
  •  
  • お金を払ってでも 正しい情報を入手する姿勢がないと、 いつまでたっても活きた情報を手にできません。

こうした姿勢の大切さを お伝えする1番の理由は、 「行動できる」ようになってもらうためです。

この講座では、 実際に利益を生み出してきた、 私の思考と戦略をお伝えしていきますが、 「いい話をきいたなあ・・」 で終わってしまっては何も生みだしません。

必要以上に恐れることのないよう、 まずは正しい知識を身に付けていきましょう。

次回は、

物件探しの3つの心得

について解説していきます。

不動産投資を行う上で、 「物件探し」は気になるポイントだと思います。

短期間でも大きな収益をあげることができた、 物件選び3つの心得を解説していきます。

次回も楽しみにしていて下さい!

>再建築不可物件の建築実現プログラムセミナー

再建築不可物件の建築実現プログラムセミナー

「再建築不可物件」を使った不動産投資は、誰にでもできる簡単な方法でありません。 しかも、「投資」ですから、リスクはそれなりにあります。 それでも、リスクよりもメリットの方が大きいとも言えます。 その理由と、私たちの具体的なサポート内容などをセミナーでご説明いたします。 また、質疑応答の時間も用意しておりますので、ご不明な点はどうぞ遠慮なくお尋ねください。

CTR IMG