無料メール講座へのご登録ありがとうございます。

はじめまして。藤山大二郎と申します。

この度は

「マイホームを購入してローンを返済しながらも、
うまくいけば家賃収入を貰えるようになる、
【ほとんどの人が知らない賢いマイホームの活用法】」

へご登録いただきありがとうございます。

このメール講座では、マイホームを購入しようかとご検討中の方に、家賃収入を貰えるマイホーム「賃貸併用住宅」という選択肢があることを知って頂き、賃貸併用住宅を建てて、家賃収入を得る為に必要な基本的な知識をお届けします。

マイホームを持つにあたって

  • 「購入するべきか」
  • 「賃貸にするべきか」

この2つで悩む人は多いと思いますが、

  • 実はもう1つ選択肢があること、
  • それこそがおすすめの選択肢であること、

を多くの人は知りません。

賃貸併用住宅という、「マイホームを持ちながら家賃収入を得られる方法」を知ることで、例えばマイホームを購入して、ローンを組んだとしても、そのローン返済分を家賃収入で補うことが出来るようになります。

このメール講座では、

  1. 「賃貸併用住宅とはどんな物件なのか」
  2. 「実際どれくらいの家賃収入が得られるのか」
  3. 「建てるためにはどんなことに注意すべきか」

を全て余すことなくお伝えしていきます。

今回このメール講座でお伝えするのは、家賃収入4000万円の仕組みを築いた現役不動産投資家であり、コンサルティング、書籍なども出版している、不動産投資のプロの「思考」と「戦略」です。

はじめましての方も多いと思いますので、少し自己紹介をさせて頂きますと・・・

今でこそ、不動産投資のプロとして活動していますが、私も元々は「会社員の副業」として、不動産投資をスタートさせました。開始から1年半、地方の一棟物マンション・アパートなどを中心に、8棟100世帯を購入し、副業ながら、家賃収入4000万円を達成しました。2015年には会社を辞め、不動産投資家として独立。その後は、株式会社NSアセットマネジメントを設立、不動産投資家育成プログラム事業や、不動産物件購入時のコンサルティングやサポートなども行っています。

このメール講座でお伝えするのは、現役不動産投資家であり、私自身も購入し運用している、「賃貸併用住宅」についての知識、そして、賃貸併用住宅のサポートを数多く実施し、沢山の事例を見てきた経験から導きだした、「賃貸併用住宅で稼ぐ秘訣」についてです。

■とは言え初心者には難しそう・・・

今はそう感じているかもしれませんが、不動産投資で収益を得る為の基本は実にシンプルです。正しい知識を身に付ければ、株やFXなどの金融商品の投資と比べても、手堅く収入を得ることができるようになります。

今回このメール講座で、初めて不動産投資に触れる、そんな人も多いと思いますので、出来るだけ分かりやすく、丁寧にお伝えしていきたいと思います。

マイホームを購入してローンを返済しながらも、
うまくいけば家賃収入を貰えるようになる、
【ほとんどの人が知らない賢いマイホームの活用法】

について、9つのステップに分けて分かりやすく解説していきます。

このメール講座を最後までお読み頂くことで、

  1. 賃貸併用住宅の基本
  2. どうすれば家賃収入が得られるようになるのか
  3. どんな点に気をつけなければいけないのか

などが分かるようになります。

どのような内容をお届けしていくのか、ここで少しご紹介しておきますと・・・

 

▼ステップ1:マイホームか賃貸かどちらがよいか?

▼ステップ2:家賃収入がもらえるマイホームとは

▼ステップ3:儲かる賃貸併用住宅の条件とは

▼ステップ4:賃貸併用住宅の実例解説   

▼ステップ5:賃貸併用住宅で失敗するケースとは?

▼ステップ6:不動産業者が紹介する賃貸併用住宅が良くない理由とは

▼ステップ7:良い賃貸併用住宅を建てるために必要な大家業、賃貸業の知識

▼ステップ8:失敗しやすい賃貸業(大家業)と成功しやすい賃貸業の違いとは?

▼ステップ9:このやり方しかない!全ての賃貸併用住宅が儲かるわけではない理由

 

このような内容をお届けします。楽しみにしておいて下さい!

と言うことで、明日から1日1ステップで、メール講座をお届けしていきます。

明日は・・・

▼ステップ1:「マイホームか賃貸かどちらがよいか?」

と言うテーマで、マイホームを建てる際に考えがちな、「購入する方がいいのか、賃貸の方がいいのか」についてお伝えしていきたいと思います。

楽しみにお待ちください!

>再建築不可物件の建築可能化プログラム

再建築不可物件の建築可能化プログラム

「再建築不可物件」を使った不動産投資は、誰にでもできる簡単な方法でありません。 しかも、「投資」ですから、リスクはそれなりにあります。 それでも、リスクよりもメリットの方が大きいとも言えます。 その理由と、私たちの具体的なサポート内容などをセミナーでご説明いたします。 また、質疑応答の時間も用意しておりますので、ご不明な点はどうぞ遠慮なくお尋ねください。

CTR IMG