ステップ9:1年で4000万円の利益を得た方法を公開します。

こんにちは。藤山大二郎です。

【無料メール講座】
「マイホームを購入してローンを返済しながらも、
うまくいけば家賃収入を貰えるようになる、
【ほとんどの人が知らない賢いマイホームの活用法】」

前回のステップ8では、不動産投資、賃貸業で成功するためのポイント、失敗してしまうポイントをお話しました。今の不動産市場は、中古物件市場の競争が激しく、価格も高騰気味です歪みを取れば割安で購入できるけど、リスクが高すぎる場合には注意が必要です

そんな今だからこそ注目すべきなのが、「賃貸併用住宅」という選択肢だということをお話しました。ただマイホームを建てるのではなく、家賃収入まで入るマイホームが持つ選択肢を持つことで、将来的に手にできる「資産」は大きく変わります。そこで今日は、いよいよ最後のステップ、

▼ステップ9:「このやり方しかない!全ての賃貸併用住宅が儲かるわけではない理由」

と言うテーマで、

  • なぜ賃貸併用住宅なのか、
  • どうすれば利益が生みだせるようになるのか

実際に私自身も、賃貸併用住宅を購入し、最終的には4000万円の売却益を得る経験などもお話していきたいと思います。私は今でこそ、不動産投資家として多数の物件を所有し、不動産投資を始めた人へのアドバイスなども行っていますが、最初は会社員の副業としてスタートしました。ここまでには紆余曲折、色々あったわけですが、上手く軌道に乗り始めたきっかけの1つに、「賃貸併用住宅」を購入したことがあります

■ 1年間で4000万円の売却益

私が賃貸併用住宅をおすすめするのは、私自身が実際に賃貸併用物件を購入し、1年後に売却して4000万円の売却益を得た経験があるからです

繰り返しお伝えしていますが、ただマイホームを建てるだけでは、「家賃収入を生む資産」を持つことは出来ません。マイホームを賃貸併用住宅にするだけで、家賃収入でローン返済できるようになり、毎月の収支がプラスになったり、売却して大きな利益を得ることもできるわけです。

考えてみる価値は十分にあると言え、私は「同じ家を建てるなら賃貸併用住宅にしなければ損」だとすら考えています。とは言え、賃貸併用住宅を建てさえすれば、誰でも儲かるわけではないことも、このメール講座の最後にお伝えしておきたいと思います。

■賃貸併用住宅で狙うは土地から探す新築

中古市場が今とても厳しく、狙い目は新築であることは前回のステップ8でお話しましたが、新築ならなんでもいいかというとそう言うわけではありません。ポイントは、「土地から探す新築」です。

なぜこの「土地から探す新築」がおすすめなのかは、以前のステップ3でもお話した通りです。土地から探して自分で建てることで、間にかかるコストを抑えることが出来ます。すでに新築物件が立っている土地を購入する方法に比べて、ずっと安く購入することができるので、利益も出しやすい、と言えるわけです。

■なぜ新築アパートではなく、賃貸併用住宅なのか

不動産投資と聞けば、一般的に「アパート経営」などを思い浮かべる人も多いと思います。なぜ、新築アパートではなく「賃貸併用住宅」なのか?

その理由は、「需要と供給のバランスに歪みがある」からです。だからこそ、初心者でも利益が取りやすいと言えるわけなのです。新築アパート市場にはすでに相場があり、多くの不動産投資家で溢れています。

一方、賃貸併用住宅に関しては、欲しい人が多いけど、建物はまだまだ少ない現状があります。賃貸併用住宅というのは、建ち始めたのがここ10年ぐらいで、肝心の建物はまだまだ少ない状態なのです。ニーズはあるのに供給が足りない状態にあり、賃貸併用住宅は、相場よりも高い価格で取引されています。私が1年で4000万円の売却益を取れたのも、こうした市場の歪みがあったからです。

賃貸併用住宅市場の現状、市場の歪みなどを見てみると、「賃貸併用住宅は相場より割高な価値のある商品」であることがお分かり頂けると思います。不動産投資と聞くと、どうしても「リスク」に目を向けがちですが、土地から探す賃貸併用住宅には、

  • 市場の歪みを狙うことで、再現性高く利益を出すことができること
  • 家賃収入、売却益、どちらも狙えること

こうしたメリットがあるわけで、初めての不動産投資でも、初心者の方の1棟目に購入する物件として、おすすめする条件が揃っていると言えるわけです。

■考えてみてもいいかもしれない

このメール講座では、賃貸併用住宅についてお話してきましたが、「ただマイホームを建てるなら、賃貸併用住宅という選択肢も考えてみてもいいかもしれない」と感じた方も多いと思います。多くの人はこのような知識を持たず、ただマイホームを建てて、長い間ローンを返済し、返済し終わった頃には物件価値がなくなり、修繕などで「お金が出て行くだけの資産」を持つことになります。

賃貸併用住宅なら、家賃収入で賢くローン返済を行いながら、売却益で大きな利益を得ることできます。「同じマイホームを建てるなら、賃貸併用住宅の方がいいのかもしれない」そう思っても、疑問や不安な点なども沢山あると思います

  • マイホームだから、住まないといけないんじゃないの?
  • 土地探しなんか自分にできるの?
  • 自宅を持っているけど、賃貸併用住宅って買えるの?
  • 地方に住んでいても、賃貸併用住宅って買えるの?
  • 自己資金がなくても買えるの?
  • なぜ大きな売却益が狙えるのか?

こうした質問も、多数頂いていますが、メール講座という媒体の性質上、全ての質問に個別に返答することも難しく、「賃貸併用住宅をもっと知ることが出来る場」として、セミナーを開催することにしました

http://twenties-owner.com/mlp/seminar/

このメール講座でも、繰り返しお伝えしてきましたが、「賃貸併用住宅がおすすめ」と言っても、全ての賃貸併用住宅が儲かるわけではありません土地から新築を建てるという方法が、最も再現性が高くおすすめなのですが、初めてだとわからないことも多く、やはりプロのアドバイスが重要になります。NSアセットマジメントでは、初めて購入する方向けのアドバイスも行っております。

  • どんな風にアドバイスしているか、
  • サポートはどんな内容か、

なども、セミナーで詳しくお伝えしています。

  • 賃貸併用住宅についてもっと知りたい
  • もっと知識を身に付けたい
  • 不動産投資という選択肢を真剣に考えてみたい
  • どんなサポートをしてくれるのか聞いてみたい

このような方はセミナーにご参加下さい。賃貸併用住宅について、より詳しく知って頂ける場としてはもちろん、様々な疑問、質問などにもお答えしていければと考えています。あなたのご参加をお待ちしています。

 

セミナーのお席には限りにはございます。日程なども含め、下記より早めにご確認下さい。

http://twenties-owner.com/mlp/seminar/

>再建築不可物件の建築可能化プログラム

再建築不可物件の建築可能化プログラム

「再建築不可物件」を使った不動産投資は、誰にでもできる簡単な方法でありません。 しかも、「投資」ですから、リスクはそれなりにあります。 それでも、リスクよりもメリットの方が大きいとも言えます。 その理由と、私たちの具体的なサポート内容などをセミナーでご説明いたします。 また、質疑応答の時間も用意しておりますので、ご不明な点はどうぞ遠慮なくお尋ねください。

CTR IMG