ステップ2:格安で物件を仕入れるなら◯◯◯を取ること!

こんにちは。
株式会社NSアセットマネジメントの藤山大二郎です。

本題に入る前に1つお知らせです。

  • ・今、多額のローンを組むのは控えたい。
  • ・金融機関から融資を断られている。

などの理由で物件を買いたくても買えない方には、手持ち資金だけでも買えて大きな利益を狙える、そんな物件をお勧めします。

その一つが「空き家」。

  • ・なぜ今、空き家が狙い目なのか?
  • ・どういう条件の物件を狙ったら良いのか?
  • ・実際の成功事例

などを無料WEBセミナーで解説しています。

是非奮ってご参加くださいませ。

前回の講座では、空き家再生投資メソッドとはどんなメソッドなのか、どんな人にオススメなのかをお伝えしました。

今日の講座は・・・

格安で物件を掴むには◯◯◯をとる事

と言うテーマで、格安で物件を仕入れ、収益化する方法をお伝えして行きます。

空き家再生投資プログラムは、「空き家を格安で仕入れ、高い利益を得る」と言うメソッドです。

ポイントになるのは、「リスクをとり、空き家を格安で仕入れる」ということです。


■リスクを利益に変える考え方

不動産投資における鉄則は、「物件を安く仕入れること」です。

相場よりも圧倒的に格安で仕入れれば、その後の利益もそれだけ大きくなるからです。

しかし、格安で売られている物件には「それなりの”問題”」があります。

つまり、「問題=リスクがあるから安い」ということですね。

多くの人は、「リスク=避けるべきもの」と考えがちで、空き家もそれに当たると考える人が多くいます。

しかし、そこで考えるべきなのは、「リスクゼロでただ儲かるだけの物件」なんて、そもそも無い、と言うことです。

そんな物件はみんな探していますし、誰かが目の前に持ってきてくれるわけではありません。

そもそもそんな物件があれば、所有者も手放しませんよね?

そこで必要なのが、「リスクを自ら取りコントロールする」と言う考え方です。

私はいつもセミナーやメルマガで言っておりますが、「投資家とはリスクを自ら取り、それをノウハウや経験値で利益に変える職業」だと思っています。

知識や経験でリスクを回避し、物件を化けさせる(利益に変える)という考え方を持つことが大切なのです。


■空き家を狙うことで起こりうるリスクとは?

空き家は主に以下の4つに分けられます。

  1. 貸したいが借り手がつかない住居
  2. 売りたいが売り手がつかない住居
  3. 住み手は不在だが別の用途で使用している住居
  4. その他

築年数が長く、メンテナンスもされていない物件に対してオーナーが貸すこと・売ることを諦めてしまっているケースは少なくありません。

不動産投資の経験が無く、不動産を持て余している、あるいは持っている不動産に価値を感じていないなどで放置してしまい、結果空き家となってしまいます。

その他、所有者が亡くなるなどで所有者が誰だかわからなくなってしまう、ということもあります。

そういった事案の場合、大抵築年数は古く、メンテナンスもされていないことからボロボロであったり、人が住むにはかなりの修繕費がかかりそうであることが想定されます。

こういったリスクがあることで競合が少なく、安く物件を購入する事が出来るのです。

しかし、それはあくまでも利益に変えらえれることが分かっているリスクであることが前提です。

とるべきリスクが前もって分かっていれば、安心して物件を購入出来ますよね。


■本メソッドの特徴

我々が推奨する空き家を活用した投資法は、以下の3つです。

  • ・格安戸建で利回り30% 地方◯◯戸建投資
  • ・売却益1,000万を実現 高利回り◯◯◯◯◯◯投資
  • ・国の補助金を活用 ◯◯◯◯◯◯◯◯住宅投資

この3つの投資法で、リスクのある「空き家」の中でも利益に変えることが出来る可能性の高い物件を具体的にご紹介します。

次のステップからこの投資法についてご紹介していきたいと思いますので、楽しみにお待ちください。

次回のメール講座は・・・

空き家をお宝に変える「3つの投資法」とは

と言うテーマで、
3つの投資法の1つ目についてお伝えします。

この3つの投資法を知ることで、なぜ本メソッドに取り組むべきなのか、その理由を理解していただけると思います。

特に、

  1. 不動産投資初心者
  2. 融資が受けられずに物件が買えない人
  3. 借り入れリスクが怖い人

であれば、本メソッドなら、それらの心配なく投資できる理由について、知って頂くことが出来ると思います。

次回も楽しみにお待ち下さい。

【講座読者特典】

無料でWEBセミナーにご参加いただけます!

それでは、また。

>再建築不可物件の建築可能化プログラム

再建築不可物件の建築可能化プログラム

「再建築不可物件」を使った不動産投資は、誰にでもできる簡単な方法でありません。 しかも、「投資」ですから、リスクはそれなりにあります。 それでも、リスクよりもメリットの方が大きいとも言えます。 その理由と、私たちの具体的なサポート内容などをセミナーでご説明いたします。 また、質疑応答の時間も用意しておりますので、ご不明な点はどうぞ遠慮なくお尋ねください。

CTR IMG